開運、食事を態度どうでしょうパート2

観相占い師の 藍 美乃 です


「師走」ですね 師走とは


  「僧侶が仏事で走り回る忙しさと

  (平安期からの説)からきているようです」


  平安時代から お寺は 人々の相談窓口

  だったのでしょう 今でもそのなごりが

  あって 「駆け込み寺」と呼ぶのでしょうか?


  
  現在は 占い師も それに近いのかもしれません

  私は占いで 現在の状況をお話して 

  将来を予想をする

  そうする事で 相談された方自身が

  きずき 変わり 実行する事で

  幸運のチャンスが めぐって来るのです

  
  運勢を変える事とは そういう事なの

  でしょう



  
  前置きが長くなってしまいましたが

  昨日の続きで


食事の時の態度で

 「 一番いいとされているのは

  食事の量 食事の時間

  しっかり 決めていらしゃる方」


  食べ方では 

 「 口の近くまで持って行って 

  静かに食べる人はいいといわれています」

  どんなに 素晴らしい才能 職業につかれても

  健康あって 幸運になるという事を

  忘れてはならないですね



  私も 観相占いのポイントにしています

  ただし ご自身の頑張りが

  一番ですね

  
  皆さんの 食事の態度

口の近くまで 持っていって

静かにたべる 事を

  真似ることから 始められてもいいのでは

  ないでしょうか?

  
  

 
連絡先:090-6858-7483
       メール:miino1231@gmail.com
       受付は、朝10時より午後8時まで



   
   
   
  

 
 
 
?Gg[???ubN}[N??